カードローンで300万円を借入れる方法

カードローンを利用する際には限度額の範囲内で借入をすることになりますから、限度額以上に借りることは出来ません。よってもし300万円をカードローンで借りようとするのならば、まず限度額を300万円以上にする必要があります。
ではそのようなことは実際に可能なのかといわれると、これは不可能ではありません。限度額は借入を申込んだ個人の信用を元に算出されるものとなっていますから、結論としてはカードローン業者から「この人になら300万円を貸しても返してもらえるだろう」と見てもらえるようにすればよいわけです。
ただ現実的なことを考えると、これは非常に困難なことでもあります。まずそもそも消費者金融は総量規制の影響を受けるため、年収の1/3までしか融資をしてはならないという法律の中でしか限度額を決定できません。そのため消費者金融のカードローンで300万円の借り入れをするとなると、最低でも900万円の年収が無くてはならないことになります。
消費者金融ではなく銀行が経営母体となっている銀行系カードローンであれば総量規制の影響は受けませんが、銀行は銀行で、消費者金融よりもシビアに限度額を定める傾向がありますから、やはり900万円以上の年収が無いと300万円という限度額を設定してもらうことはほぼ不可能でしょう。
こういったことを踏まえると、制度や仕組み的には300万円の借入を行うことは可能であるものの、現実的には極めて難しいということになりますから、銀行などが行っている使途を限定したローンなどで借入をした方が無難と言えます。

 

Whiteside